1. TOP
  2. コース紹介

FIT俳優アカデミーのコース紹介

俳優養成コース

FIT俳優アカデミーは、俳優として一人前のプロになり、周りから永く支持される人財の育成を主眼に置いています。
そのため演技指導やトレーニングのほか、演者や各スタッフとの人間関係の構築力などについても指導致します。

FIT俳優アカデミーのカリキュラム

FIT俳優アカデミーは「プロとして1人立ちできる俳優」を育てることを重視しています。
俳優として永く活躍していくためには「発声」「身体」といった基本的なもののほか、作品づくりにあたり周囲の演者や関係スタッフとの人間関係がとても大切になり、この積み重ねが次の仕事につながってくるのです。
この「発声」「身体」「人間性」、そして「仕事」が一体になるようにカリキュラム編成や日々のトレーニングを考えています。

カリキュラムの柱は以下の3つです。

  1. 1. ボイストレーニング
  2. 2. 身体表現・アクション
  3. 3. 演技・演出
  • ボイストレーニング

    俳優業には欠かせない道具の一つ「声」。声はいつどこでも演奏できる楽器と一緒です。
    呼吸の仕方、発声法を学び、意識しなくてもしっかり奏でられる楽器として鍛えていき、壊れない楽器を目指してメンテナンスの仕方まで学び、一生ものの大事な楽器を作り上げましょう。

  • 身体表現・アクション

    俳優業をしていくうえで、大事になるのは道具としての身体です。健康な身体にこそ、健全な精神も宿り、自由に動ける肉体を作り上げることで演技の幅も増え、故障も少なくなる。
    柔軟な身体を作り、体幹を鍛え、姿勢を良くし、崩すことの前にしっかりとした幹をまず身に付け、応用の利く体づくりの基本をフィットネス、ダンス、バレエ、ヨガなどを通じて学んでいきます。日々の鍛錬をより効率よくするために、しっかりとした基礎を身に付けましょう。

  • 演技・演出
    演技

    俳優とは感情を伝える事、これが基本です。
    そのために、恥ずかしさや、日常生活のなかの常識の壁を壊し、自分の心を上手に使っていくテクニックを身に付けます。
    とらえどころの無い「心」を「使う」事、これは技術です。
    そのために、いろいろなメソッドを用いてアプローチしていきます。

    台本の読み

    演技をするうえで台本を理解することは俳優業の大前提となります。脚本の大きな流れ、登場人物の役割、そのうえで自分の役が担う仕事。この目的をはっきりとさせて役の理解につなげていきます。台本の構成からしっかり学び。そのうえでセリフを使って演技をより深めていきます。

  • 特別講義

    現役、ドラマ監督、CM監督、プロデューサーなどによる特別講義です。
    レッスンなどを現役で活躍されている方を呼んで、レッスンをつけてもらいます。

スケジュール

  • 第1~3週目

    演技のトレーニング
    基礎的な発声方法から、台本への取り組み、そのためのメソッド等を折り込みながら、基本的には3週間でひとつの台本を元にシーンを仕上げていくイメージです。
  • 第4週目

    自由選択制での身体系、ダンス、所作等、俳優に必要な身体トレーニング
    ・身体トレーニング
    ・日舞または洋舞
    ※必ず一コマは受講
  • 第5週目

    特別講義
    第5週目がある月は特別講義を実施します。

受講料

入所金
50,000円
月 額
20,000円

※入所金にはプロフィール作成費も含みます
※いずれも税抜き